英会話電話レッスン、話し方電話レッスン、英会話講座、話し方講座【CafePresidents】

Cafe Presidents
トップ サイトマップ お問い合わせ・お申し込み 事業概要と代表者挨拶
1回完結レスキューレッスン
 
成績アップの方法と個人塾経営の秘訣を伝授する小冊子
英会話の電話レッスン 話し方の電話レッスン 学習塾コンサルティング 勉強方法 セルフプロデュース 研修・セミナー

Cafe Presidents



 
夢は『死ぬまでに、交響曲を書く』こと。
その年齢を感じさせない容姿とエスプリの利いた言葉でクラシックと作家業
そして女性像について語る。


本間氏はクラシック音楽の伝道師であると同時に、バンドマンであり、無類の蒐集家であり、熱烈なサッカーファンでもあり、羨ましいほどの愛妻家でも有名である。 そしてその心根には、『世のため人のためになるようなことをしたい』という想いが通奏低音のように常に流れている、“思索の人”なのである。 そんな本間氏が書く本には、クラシック音楽をむやみに崇拝するような、勿体ぶったところがまるでない。ことさらに誇示するのではなく、心地よい刺激を与えて、私たちをさりげなくクラシックの世界へと誘ってくれる。 現に、このインタビューを読み終えた後、少しだけクラシックの音色が恋しくなっている自分自身に気付くことだろう。本間氏がこれまで紡いできた独特な世界が、まるでひとつの交響曲のように、私たちをそっと包んでくれるからだ。 一つのことを極めるために『それ以外のものに数多く接する』、ということを徹底して実践してきた人のみが成せる業なのかもしれない。 慌しく過ぎる日々の中で、時にはクラシックに身を委ね、自分の中に育った物語を思い起こしてみませんか?
著書        
 

     本間さまのプロフィールについて

  ◆本間さまのプロフィールを教えて下さい。
  (今のお仕事をすることになったキッカケも含めて教えて下さい。)

   1962年東京生まれ。大阪芸術大学芸術学部文芸学科中退。
   5年間の出版社勤務を経て、1993年より執筆活動に入る。

   著書に、
   『ヴァイオリンとチェロの名盤』(平凡社新書)、
   『ピアニストの名盤』(平凡社新書)、
   『指揮者の名盤』(平凡社新書)、
   『3日でクラシック好きになる本』(KKベストセラーズ)。
   個人サイト"hiromu.com"(http://www.hiromu.com)。

   出版社(編集者)を辞めると、フリーライターになるか編プロを自分で作るくら
   いしか選択肢がないんです。
   で、フリーライターになって8年目くらいに子供が生まれることが分かって、出産
   費用を捻出するために書いた本がデビュー作になりました。
   編集者時代の仕事仲間(他社の書籍編集者)のところへ企画書を10枚以上持ち込んで、
   そいつもがんばってくれて、最初の本(3日でクラシック好きになる本)ができたと……。

  ◆趣味や日々心がけておられることは?

   身になることしか見聞きしたくない。若い人のように時間が無限にあるわけではないので。
   最近はラジオをよく聴きます。
   朝はJ-WAVE。午後は『デイ・キャッチ!』。夜は『アクセス』かな。

  ◆座右の銘を教えて下さい。

   「人生の艱難辛苦から逃れる道は二つある。音楽と猫だ」(シュバイツァー)

   ―猫を飼っていらっしゃるのですか?猫のどんなところが好きですか?
   昔、黒猫を飼っていました。今はペット禁止のマンションなので、
   近所の石神井公園(東京・練馬)の猫と友達です。

  ◆携帯の着信音はクラシックですか?

   いえいえ。浦和レッズの入場曲『ファーストインプレッション』です。
   (と、鳴らしてくれるお茶目な本間氏)


     本は月にどのくらい読まれますか?

   10冊前後。

     本を書く場所は決まっておられますか?

   自宅です。

     フリーになられたきっかけをお聞かせ下さい。
 また、フリーになったことで変わられたこと(楽しさや難しさ等)も
 併せてお聞かせ下さい。

   30歳で会社勤めはやめようと思っていましたので。
   フリーになって2年くらいは仕事があまりなくて大変でしたが、
   神保町(古本屋街)に通って資料を集めたり、レンタルビデオ屋で
   山ほど映画のビデオを借りてきて一日中見たり……と、それはそれで楽しい時期でした。
   仕事が順調になってくると、今度は断ることができない。
   一度断ると仕事が来なくなっちゃうので。

     本を書く上で大切にされている事は何ですか?

   常に読者をイメージしながら書くこと。

     書きたくなる瞬間はありますか?
 逆に書きたくない瞬間はありますか? それはどんな時ですか?

   求められるものをいかなる状況でもきっちり提供できて初めてプロ。
   書きたい、書きたくない、がいえるのは文豪だけ。

     作家として今現在苦難していることと、この仕事の魅力をお聞かせ
 下さい。

   苦労しているのは、インターネット上での誹謗中傷など。
   ネットは一般の人の声がmassで発信できちゃいますからね。
   アンチ・ストレスに長けなければ!
   逆に、魅力といえば会いたい人に会える事かな。

     今後どのような本を書かれてみたいですか?

   ミリオンセラー。

     ご自身が書きたい本と売れる本は違うと思いますか?

   基本的に一緒ですよ。

     作家になる為に、どのような力(能力)が必要だと思われますか?

   クリエイティビティ、センス、想像力。
   それから、右脳と左脳をバランスよく使えること。

     仕事においてのプライオリティは何ですか?

   作品のクオリティの維持。
   「本間ひろむ」というブランドから商品を出力している、という視点からだと、
   ブランドイメージの維持ということになります。

     仕事に対するポリシーはありますか?

   ほんとうに変なこだわりなんですけど、印税率は10%でしか承りません(笑)

     仕事のプロとは?

   三島由紀夫の原稿を突っ返した坂本一亀氏(編集者〜息子は坂本龍一)のように、
   たとえ仕事を失うことになったとしても、自分の信念を曲げずに出来る人。

     こうありたいご自身と、今現在のご自身ではギャップはありますか?

   『ゴッドファーザー』(パート2以降)のアル・パチーノのように
    泰然とありたいと思うのですが、まだまだです。

     他人と比べて、ご自身が秀でている部分は何だと思われますか?

   強い意志。僕より文才のある人間はたくさんいますし、僕よりクラシックに
   明るい人間もきっとたくさんいます。でも僕がこの仕事をしているのは、強い意志があるから。

     生きていく上で大切にされている事は何ですか?

   できれば、世のため人のためになるようなことをしたい。

     クラッシックを言葉で表現される能力はどのように
 養われていらっしゃるのでしょうか?

   クラシック以外のものに数多く接すること。

     クラシックを一言で表現すると?

   空気みたいなもの。

     クラシックを体に馴染ませる(クラッシック体質になる)には、
 日頃からどのような事を心がけるべきですか?

   お気に入りの作曲家、演奏家を作ることです。
   毎朝、必ずクラシックを聞く習慣をつけることもひとつの手ですね。

   ―ちなみに、毎日のスタートにぴったりな曲を挙げるとしたら何ですか?
   バッハの平均律クラヴィーア曲集。

     クラシックに親しむ為に、おすすめのものを3つ挙げるすれば、
 何ですか?

   ・バロック名曲集
   ・メンチャイ(メンデルスゾーン&チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲)
   ・新世界(ドヴォルザークの交響曲第9番)

     本間氏がクラシックに惹きつけられる最大の理由は何ですか?

   聴く者の魂をゆさぶる力を持っているから。

     女性が女性らしくなれるクラッシック音楽は何だと思われますか?

   エレガントな気分に浸りたいならショパン。
   癒されたいならバッハやモーツァルト。
   教養をつけたいならオペラ。

     これからの日本女性は、どうあってほしいと思われますか?

   例えば、トリノ五輪を見ていて荒川選手の演技より村主選手の演技の方が美しいと思っても、
   そういえない空気がある。金メダルを取ったから荒川選手が凄い!になっちゃう。
   でも、きちっと「私は村主選手を見て涙が出ちゃった」といえる人であってほしい。

     女性がキャリアを積む上で必要なことは何だと思われますか?

   何事も誠意をもって取り組むこと。
   たとえそれがクレーム処理であったとしても、誠意を持って対応をし、
   最後は仲良くなってしまうくらいの徹底振りで。手を抜くことはできないですよね、
   どんな仕事であれ。

     どんな学生時代をお過ごしでしたか?
 また、今の学生にメッセージはありますか?

   好き勝手に生きていました。
   後悔があるとすれば、お金があまりなかったこと。
   ホロヴィッツ(有名なピアニスト)が来たときも(お金がなくて)行けませんでした。
   ですから、学生の方はゲームでも本でも映画でも恋愛でも、
   とことんコスト(お金、時間)をかけて下さい。

     今後の本間さまの夢をお聞かせ下さい。

   死ぬまでに一曲、交響曲を書きたい。
   交響曲を書くのは、長編小説を書くよりも、映画を撮るよりも難しいからかな。

     最後にメッセージをお聞かせ下さい。
   戦後民主主義教育のせいで無責任なミーイズムが浸透しました。
   みんな自分のことしか考えていないので、個々が受けるストレスはますます大きくなります。
   クラシックに限らず、音楽は魂を救ってくれます。僕は著書にも書きましたが、
   悩みごとがあるとチェリビダッケ指揮のブラームス交響曲全集を聴きます。
   ブラームスとチェリの苦悩を思えば、僕の悩みなど瑣事に過ぎないと思えてくる。
   そういう音楽をみなさんも見つけてください。





Cafe Presidents インタビューを終えて
 『衝動が行動を呼び起こし ― 行動が経験を生み ― 経験が積み重なって次の
経験の準備をする』
本間さんにインタビューをしていたら、久しぶりにこんな言葉が頭を過りました。

年齢を重ねるごとに、どうしても『自分らしくない』 と思ったものには、あまり冒険をしなくなってきた私たちにとって、ここで本間さんと出合えたのはラッキーだったと思います。

本間さんにとってのクラシックがそうであるように、『魂を揺さぶられるようなもの』との出合いが、全ての人にこの先あるのかないのかは分かりません。ただ、その時々の『好き』に忠実に暮らすことは、こんなにも人を強くするのだ、ということを教わりました。そういう刹那的な想いを貫く方が、その人らしい価値のある生活ができる。そして、その刹那の積み重ねが、いずれ深い味わいを醸し出すということを、本人も気付かないくらいの自然な形で、私たちに気づかせてくれたような気がします。

必要なのは、『本当に好き』という純度の高い心意気ですね!
最後に、クラシックを『空気』だと例えた本間さんの気持ちを、私たちはどこまで理解できたかは分かりません。でも、“一言で”と言ってしまった手前、、、この言葉に込められた大きな意思を、私たちなりに受け止め、各々あれこれと想像することにします。
本間さんの答えには、そうやって、人の想像力を駆り立てる(考えることをしたくなる)不思議な力がありました。
本間さん、ご多忙にも拘らず、私たちのインタビューに快く応じて下さいましたこと、大変感謝しております。ありがとうございました!

 
ページのトップへ戻る
 
サイトマップ リンク お客様の声 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 採用情報

トップページ「英会話の電話レッスン」英語を話すための英会話プログラムキャリアアップ英会話プログラム「話し方の電話レッスン」人を惹きつける話し方プログラムリッチコミュニケーションプログラム学習塾コンサルティング 地域一番学習塾経営プログラム」学習塾開業プログラム集客ツール生徒・保護者の心を掴む集客ツール集客加速ツール学習塾・家庭教師派遣経営ツールレスキューレッスン話し方レスキューレッスン英会話レスキューレッスン学習塾レスキューレッスンセルフプロデュースキャリアアップサポートプログラム作家デビュープログラム研修・セミナー英会話brush up セミナースピーチbrush up セミナー各種オリジナル研修と各種知的イベント小冊子について広告掲載について貸し教室のご案内Q&A料金一覧表ピックアップ情報新着情報取材・リンク等のお問い合わせお問い合わせ&お申し込み無料体験のお問い合わせ30分無料相談講師紹介:原藤 陽子講師紹介:宮前 道子講師紹介:田中 朝乃講師紹介:ロブ マックロクロンCafe Presidents 大百科大百科:Cafe Presidents の名前の由来大百科:Cafe Presidents 英会話、話し方の電話レッスンの特徴大百科:Cafe Presidents 代表が講師を務める学習塾コンサルティングとは大百科:私たちの弱み大百科:私たちのこだわり事業内容と代表者挨拶Contact usお問い合わせフォームIT応援団員のフォームインタビューのエントリーシート30分無料体験お申し込みフォーム無料相談お申し込みフォーム資料請求フォーム英会話の電話レッスンのお申し込みフォーム話し方の電話レッスンのお申し込みフォーム学習塾コンサルティングのお申し込みフォーム集客ツールお申し込みフォームセルフプロデュースのお申し込みフォーム研修セミナーのお申し込みフォーム小冊子のお申し込みフォームレスキューレッスンお申し込みフォーム広告掲載のお申し込みフォーム貸し教室のお申し込みフォーム著者インタビュー&社長インタビュー株式会社トークス 岡田幸保社長 インタビュー株式会社IIC 平松一ニ生社長インタビュー作家 本間ひろむ氏インタビューコミュニケーションバイブルCafe Presidents DiaryIT応援団募集していますお客様の声採用情報プライバシーポリシーリンクサイトマップ今までの英会話スクールや英会話教室に満足していない方はこちら今までの話し方教室や話し方講座に満足していない方はこちら今までの学習塾コンサルティング(学習塾経営・学習塾開業)に満足していない方はこちら集客(集客方法、集客ノウハウ、集客ツール)に悩んでいる方はこちら勉強方法と塾経営の秘訣を伝授セルフプロデュースでキャリアアップセルフプロデュースで自費出版、商業出版マンツーマン指導の電話英会話で楽しく徹底的にトレーニングあがり症、対人恐怖症、吃音、赤面症、どもりを完全克服コミュニケーションと人間関係を円滑にするには英検対策や留学準備には結婚式司会のプロであり、女子アナウンサーと学ぶ話し方英会話教室経営者でありヒロシマメッセンジャーである原藤講師と学ぶ英会話一回完結レスキューレッスンマンツーマン指導で10500円結婚式スピーチ、転職面接、就職面接には研修・セミナー(リーダーシップ、電話応対、新人研修、出張講演、出張セミナー)短期間で成績アップする勉強方法と個人塾経営の第一歩広島の貸し教室と言えば広告掲載(バナー広告が格安で出来ます)コミュニケーションの達人へのインタビュー著者、社長へのインタビュー(売れる本、売れる会社とは)

Copyright(C)2005-2006 cafe presidents All Rights Reserved